スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

チョコレート中毒

事件です

やってしまいました・・ 


昨日の深夜、チェリ嬢がチョコレートを食べてしまいました。涙

ch_01.jpg


夕食後に、テレビを見ながらうとうとしてしまい
ハッと目を覚ましたら、ラムチェリの姿が無く
ラムは寝室のベットですでに寝てて、チェリ嬢はお菓子のカゴに頭を突っ込んで
うっとりした顔でペロペロとチョコを舐めていたのです。


もう、その姿を見た瞬間 頭真っ白!パニック!

量にして、板チョコの4分の1から3分の1くらいかな・・
ch_02.jpg

とにかくすぐに取り上げて一喝したけど
悪いのはチェリじゃないですね。 飼い主のわたしです。

届く場所に置いておいたのが悪いんです。 

食べ残しは絶対置かないようにしてるけど、
まさか未開封のものまで食べちゃうとは思わず・・・・
完全にわたしの気の緩みでおきてしまった事件です。涙


幸い、その後のチェリも変わった様子はなく
特にハイテンションになるわけでも、嘔吐や下痢もないので
今回はセーフだったのかなと思います。
まだ2~3日はちゃんと様子見なきゃいけないですが。

本当に危ないことをしてしまいました・・。



実は、以前にもこのようなことがあったんです・・

前は、カバンの中に入れてたチョコパンを食べられてしまいました。
しかも、薄皮チョコパン! 知ってますか?
ch_03.jpg

パン生地の倍くらいチョコクリームが入ってるやつです・・汗

あれを全部食べきれずに、3コ残した状態でカバンに入れてたんですが
ファスナーが少し開いてたみたいで、そこから顔を突っ込んで取り出し
ラムチェリ2匹で3コ全部たいらげてました・・

その時はわたしはお風呂に入ってたのかな。
もう下着姿で呆然唖然ですよ・・


絶対気をつけなきゃって思ってたのに・・

やってしまいました。 飼い主失格です・・。



肝に銘じて、今後同じことを繰り返さないようにするためにも
今回は「チョコレート中毒」についてちゃんと調べてみました。


チョコレートは犬にあげると危険!ということは愛犬家ならもう常識の話ですが
では、チョコレートの何がダメなのか?

それは、チョコレートに含まれる「テオブロミン」という成分が危険なんだそうです。

精神をリラックスさせて、集中力を高める効果があるとされているテオブロミンなんですが
人間は、このテオブロミンを効率よく体外へ排出できるのですが、
犬の体はなかなかテオブロミンを排泄できないんだそうです。猫も同じです。
なので、たくさん食べちゃうと蓄積効果によって中毒を起こす危険性が出てくるとのこと。

じゃあ、どれぐらいテオブロミンを食べちゃうと危険なのか?
そのわんこの体質にもよるそうですが、
体重1kgあたり100mg~200mgの摂取で中毒を起こし
240~500mgの摂取で半分のわんこが死んでしまうんだそうです。

もっと分かりやすく、実際のチョコレートに置き換えると

ホワイトチョコレート100g・・・・・0.8mg
ミルクチョコレート100g・・・・・177mg
ダークチョコレート100g・・・・・559mgものテオブロミンが含まれています。

これを参考にするなら、ミルクチョコレートは意外と危険性は低いようです。
今回はミルクチョコレートだったので、ちょっとホッとしてしまいました。汗

逆に濃いチョコレートというか、苦いチョコレートは危険なようですね。
「カカオ70%」とか「99%」とかは危険性が高そうです。

ちなみに、チロルチョコ1個には14mgのテオブロミンが含まれています。
ということは、体重4kgのチェリの場合
4kg×100mg(~200mg)=400mg(~800mg)
400mg÷14mg=28.57・・・

チロルチョコでは30個くらい食べてしまうと、中毒を起こす危険性が出ます。


まさか、そんなに大量のチロルチョコが我が家にあるはずもないのですが
たま~に、298円とかで売ってるミルクチョコが大量に入ったものを買ってくることも・・
本当に十分に気をつけなくてはいけないですね。

チェリが今回摂取してしまったテオブロミンも計算してみました。
今回食べてしまったのはMeijiのミルクチョコレート65gの板チョコ
3分の1~4分の1です。

177mg÷100mg=1.77mg(ミルクチョコ1mgに入ってるテオブロミンの量)
1.77mg×65g=115.05mg(Meijiミルクチョコレート1枚分のテオブロミンの量)
115.05÷3=38.35mg ←今回チェリが食べてしまったテオブロミンの量

だいたい40mg以下だったと思われます。


他にも、ちょっと珍しいベーキングチョコレートなんかは
100mgに1365mgものテオブロミンが含まれてると書いてありました!!

ココアパウダーには2300mgだそうです!!

無知ってコワイですね・・


中毒になったときの症状としては
下痢と嘔吐。←一番分かりやすい症状になります。
重度になると、異常興奮・震え・発熱・不整脈・痙攣など
明らかに様子がおかしくなり、最悪死に至ることがあります。

チョコレート中毒は食べてから4時間以内に症状が出て、
長ければ3日くらい続くことがあるそうです。

対処法としては、病院に連れていき、胃洗浄などがあるそうです。

このような記事が書いてた動物病院のHPでは、
実際に、飼い主さんの留守中にお土産にもらったチョコレートを
一箱食べてしまったミニチュアダックスが運ばれてきたことがあり、
残念ながら亡くなってしまったそうです。
お腹の中からは大量のマカデミアンナッツがみつかったそうです。


本当にわんこは、自分の想像以上に賢く、貪欲で、本能のままに動きますね。
飼い犬を可愛がるあまり、子供のような目で見てしまい
まさかこんな事はしないだろう・・
まさかここまで出来ないだろう・・
そういった麻痺のような緩みが出てきてしまって、今回のようなことになってしまうんだなぁと
改めて反省しました。



これからはもう絶対に同じことを繰り返さないように
彼にも、親にも協力してもらいつつ
しっかり安全確認して、気を引き締めていこうと思います。


チェリ、ごめんね。

ch_04.jpg





14:17 | 病気と予防 | comments (4) | edit | page top↑
人間はいいなァ | top | 仲良し♪

私も、チョコ・ねぎ系は気をつけているわ!
油断して、ケーキ食べられたり、
この前なんか、車の一番後ろに置いていた、
未開封の、ベビースターチップ、
全員で食べてたよ…。
怒るに怒れなかったですけど…。

お互い気をつけましょうね!!
ちなみに…、我が家今現在 5。笑
マロンははさん | 2009/06/18 16:34 | URL [編集] | page top↑
こずさん、こんにちは!
大事に至らなくてよかったです~。
私も最近、はるっちょに誤飲させるのが続いてて・・・。
飼い主として失格ってヘコみました~(涙)。
チョコレートの詳しい情報ありがとうございました。
すごく勉強になりました。
はるっちょなら、間違いなく1枚ペロって平らげてたと思うとゾっとしますi-230
なんせ生米を3合分、ペロっと食べた女ですからw。
お互い気をつけましょうね。。。
AKKOさん | 2009/06/19 13:22 | URL [編集] | page top↑
チョコレートはダメ!って言うのは知っていたけど
詳しくは知らなかったので勉強になりました!

うちは、ダークチョコの方が好きなので
特に気をつけなくちゃ!

チェリちゃん、何事もなくてよかったです。
natyiさん | 2009/06/19 20:45 | URL [編集] | page top↑
お返事♪
マロンははさんへ
未開封のベビースター! すごい!
あの袋開けづらそうなのに・・ やりますね~!
ほんと気をつけないとな~って改めて気付かされました(つД`)
今回は運よく大事には至らなかったけど
いつ何が起こるか分からないですねi-195
2匹でもこんな状態なのに、5匹の監視なんて・・
わたしには出来ませーーんi-203


AKKOさんへ
生米3合ですか?!すげーーー!!
チェリも生米好きなんですよ・・
お米研ごうとして数粒落とすと、あんな小さい音なのに
すーぐにぶっ飛んできますi-229
今回のチョコ事件もすごく落ち込んだけど、
落ち込むだけじゃダメなんだなって思いましたi-202
お互い気をつけましょう!


natyiさんへ
お久しぶりです★ コメントありがとうございます~♪
みんな元気ですか?♪
ダークチョコはさらに危険らしいので、ほんと気をつけてくださいi-201
その後もチェリは元気そのもので、
今回は幸いにも大事に至りませんでしたi-229
ご心配ありがとうございました!
こずさん | 2009/06/22 11:32 | URL [編集] | page top↑

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。