スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

フィラリアのお勉強

昨日フィラリアの検査をしてきた。
我が家は去年も6月1日からお薬を飲ませていたので、今年も同じくらいに。
P1010658.jpg

フィラリアのお薬は“予防薬”ではなくて“駆除薬”とゆうのは
もちろん勉強済みだったけど
昨日はもう1つ学んだことがあった。

とゆうのは、フィラリアの検査の種類
1つはフィラリア抗原検査
これは心臓に親虫の寄生があるかないかの検査
専用のキットが必要で、費用3000円(病院によって異なる)

もう1つはミクロフィラリア検査
これは血液中にフィラリアの赤ちゃん(ミクロフィラリア)がいないかの検査
費用1000円(病院によって異なる)
血液中にフィラリアの赤ちゃんが居なければ、親虫がいることはまず無いそうです。

どちらがいいかといえば、もちろん抗原検査のほうがいいに決まってる。
きっちり検査が出来て、きっちり結果が出るから。

けど わたしはミクロフィラリア検査を選んだ。

とゆうのも、先生の説明が明確で信用できたから。


先生は
心臓に親虫が居た場合はだいたい心音で分かるものなんです。とおっしゃった。
ほんとかよ!って一瞬思ったけど
その後の数分にわたる「フィラリアについて」の説明を受けてるうちに
ふむふむっと納得したのである。

その説明の中には、「そんなの知ってるよ!」ってこともあったけど
いろいろつっこんだ質問にも明確に答えてくれた。

また、先生の説明の中には
「なんでもただ高いものをきっちりやってそれで安心しきるのではなくて
本当に必要な時期に必要な検査やお薬を与えて、
常に意識を持ってたほうがいい」というような内容の話もあった。

ほんとそう思う。

ちなみに抗原検査は数年に1回はやったほうがいいようなので
来年は抗原検査にしようかと思う

ここの病院はそういったところまで説明してくれるから安心する。
時には図鑑のようなデッカイ本を持ってきて
ここがこうなって~・・ って説明してくれる。


お薬は明日あげる予定(・∀・)
その様子はまたUPしよう

11:28 | 病気と予防 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
日向ぼっこ | top | チェリのお留守番

我が家は最近病院を変えたんですけど、
前の病院は抗原検査、今の病院はミクロフィラリア検査ですi-190
お薬、チョモもイベルメックが良かったんですけど、ぜろいちにはチュアブルタイプは不安だったので(そのままウンチとして出ちゃう可能性が強かったので)、錠剤にしました。
錠剤苦手なのにーーー!!
やっぱ何でも納得いくまで説明してくれる所って信頼できますよねi-185
こないだチョモの友達ワンコ(4歳)が今までフィラリア検査やったことなかった!って言っててゾッとしましたi-282
チョモさん | 2008/05/31 19:12 | URL [編集] | page top↑
■チョモさんへ
ミクロで済むときはミクロでいいと思うんですよね!
あとは数回に1回はきっちり検査をしてもらうのがいいかとi-189
確かにおやつタイプのお薬は、そうゆう面でちょっと心配ですね~
うちもラムチェリ共々、錠剤はダメですよ-i-238
フィラリア検査なしでお薬飲んでたとは!!
びつくり・・ですね(つД`)i-201
まぁ- それで実際に問題起こしちゃう子も数少ないそうですが・・
けどそこらへんはちゃんとしとかないと心配ですねi-282
ラムこずさん | 2008/06/02 08:53 | URL [編集] | page top↑

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ramucheri.blog37.fc2.com/tb.php/169-57495e12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。