2011年 03月
--日(--)
18日(金)
12 | 2011/03 | 03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

生きています。

2011年、3月11日 14時46分

マグニチュード9.0


大きな地震が起きました。


わたしの住んでる場所は、海からも近い場所ではありましたが
幸いにも、命も家も無事です。

ラムチェリも無事でした。

家族も無事でした。


地震が起きたとき、わたしも主人も仕事中だった為
ラムチェリは家で留守番。

かなり心配しました。

震度は、6強でした。

揺れがおさまるまで、机の下で身を守っていました。

長く長く揺れが続き、
ただ、早くおさまってほしいと祈るばかりでした。

4分以上揺れていました。

壁にも亀裂が入り、停電になり、
ガラスの割れる音がして
悲鳴が響いていました。

今でも思い出すとぞっとします。

強い揺れの中で、ラムチェリの事をまず心配しました。

どうか無事でいてほしい、
すぐに迎えに行くからと
切に願いました。


停電の影響で、信号が止まり
普段なら15分程度で帰れる道のりを
1時間以上かけて帰宅しました。

助けてくれたのは、同じスタッフの家族でした。

ラムチェリは、ハウスがゆがみ部屋に出回っていましたが
特にケガもなく元気でした。

でも恐怖を味わったようで、
しばらく続く余震には、相当怯えています。

今は落ち着いてきたけど、余震がくるたびに
吠えて抱きついてきます。



停電は5日目にして復旧。
ライフラインは復旧しました。

しかし、ガソリン不足と食料不足は
今でも続いています。

安否不明な人を探したり
避難所生活をしてる友人に会いに行きたいのに、
ガソリンがないため動けず。


日に日に、被害のひどさを実感しています。


宮城県、どうなっちゃうのかな


復旧、復興にはしばらくかかりそうだけど
大好きな地元なので
みんなで力を合わせて頑張りたいです。



ご心配をおかけしましたが、
とにかく無事に生きておりますので、ご報告致します。

スポンサーサイト
13:06 | ラムチェリの日常 | comments (3) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。