2009年 04月
--日(--)
30日(木)
28日(火)
21日(火)
18日(土)
17日(金)
16日(木)
15日(水)
12日(日)
10日(金)
09日(木)
08日(水)
07日(火)
05日(日)
03日(金)
03 | 2009/04 | 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ヘルニア?

悩みは尽きないですねえ・・

またまたチェリ嬢に心配事が出来ました。


最近、抱っこをするときに時々 「キャインッ」 と鳴いてたんです。

でも、その後に体中を触っても痛がらないし
抱っこをしなおしてみても、なーんも言わない。
痛がるそぶりもなければ、嫌がる様子もなく・・。

けど、やっぱり最初の抱っこのときに 「キャインッ」と鳴く。
ヒドイときは 「キャンッキャイキャーンッ」 と、何事?!ってくらいに鳴く。

どっか痛いんだろうけど、体中を触っても、押しても なーんも言わない。

毎回の抱っこのときでは無いので、余計に不思議で・・

でもやっぱり心配なので、昨日の夜に病院に行ってきた。


先生にも上のような症状を話して、体中を触診してもらった。
でも、見た感じでは全く異常ないようで・・
レントゲンも撮ってもらいました。

でも、レントゲンでもやっぱり異常無し。

先生が言うには、「ダックスちゃんだし、ヘルニアの可能性が高いでしょう」と。
ヘルニアの場合、よっぽどじゃないとレントゲンでは何も写らないことが多いそうな。

なので、かなり軽度のものではあるだろうけど
痛がる=鳴いてるんだろうし、それは異常なことなので
気をつけて様子を見ましょう、とのこと。

一応、5日分の痛み止めのお薬を貰って帰宅しました。


食欲もあるし、普通に歩いてるし、ラムと追いかけっこもすれば
ガウガウ大会や、運動会(2匹での猛ダッシュ)も行われてます・・。

今朝も運動会やってたし。

なーんも変わった様子はないんだけど・・


でもやっぱり、抱っこするときに鳴くんです。


今朝は怖くて抱っこしてないけど、昨日の夜に抱っこしたら
やっぱり最初のときにキャインッっと鳴きました。

その直後に 「ここらへんが痛いの?」っていろいろ触ってみたけど
ぜーんぜん。
なにが?って顔してらっしゃる、お嬢様。


うーーーーん。 不思議だ。

不思議で不安だ。

原因がハッキリしないものほど不安なものはない。

何を、どう気をつけてあげたらいいのか分からないし、
どこがどんな風に痛いのかも想像してあげられない・・。


可哀相・・涙


あの鳴きようは、よっぽど痛いんじゃないのかな~・・

あんなガリガリで若いチェリもヘルニアってなるんだろうか。
でも、なるんだよねえ・・

てか、ほんとにヘルニアなのかな~・・

とりあえず、歩き方などにも注意して
毎晩の鎮痛剤も忘れずに飲ませて
お薬が切れる頃にもう一度診てもらおうと思ってます。


あ! あと、けっこー勘違いしてる飼い主さんが多いようですが
(わたしもそのうちの一人でした)
ダックスのヘルニアは、保険適用外みたいに書かれてますが、あれは、
デベソちゃんなどの臍ヘルニア脱腸などのそけいヘルニアの場合だそうで
ダックスに多い椎間板ヘルニアは保険きくようです!

実際、椎間板ヘルニアになってしまった子を手術して
手術費30万かかった飼い主さんが、
保険に入ってたので15万で済んだという話も聞きました。


椎間板ヘルニアは、突然なるタイプの急性型と
徐々にヒドクなっていくタイプの慢性型があるようなので
みなさんお互いに気をつけましょうね!


チェリ嬢の様子はまた追ってご報告していきマス。





最近チェリネタばっかりですが、ラムも元気ですよ~♪
相変わらずラブラブですぅー

こないだ一緒にリビングで寝てたときに撮られた1枚。


ラーちゃん、イッちゃってます。笑
P1040692.jpg

まぶしくないように、ちゃんと手で隠してあげてるところが
愛情たっぷりでしょう?笑笑

スポンサーサイト
10:25 | 病気と予防 | comments (9) | edit | page top↑

ケーキ激うま!!

また1週間も空いちゃいました~(゚Д゚)

最近順調に更新できてたのに。 残念。




私事ながら、先日 誕生日を迎えました! 花の?26歳です♪



そして相方も1週間遅れで同い年になりました!

週末には、いつも集まる仲間にお祝いして頂きました


主役はわたしと相方のはずなのに。
図々しいのが2匹・・

P1040728.jpg

ケーキの周りのクリーム舐めてます。


必死そのもの。笑   チェリの表情が語っていますね~
P1040729.jpg

あ! ラーちゃん・・  横顔にベッタリ付きましたけども。
P1040730.jpg

舌を出してる姿も、やっぱカワイイ・・ ←親ばか
P1040731.jpg

ビニールが溶けちゃうんじゃないかってくらい綺麗に舐めてました!笑
P1040732.jpg



そんなこんななラムこず一家ですが、これからも宜しくお願いします

10:29 | ラムチェリの日常 | comments (6) | edit | page top↑

またストライキ

またストライキが始まった。

チェリ嬢の 「こんな飯食えるか!ストライキ」 ですよ。トホホ


最初、また調子が悪いのかと思って
あれやこれやとご飯に工夫を加えたりしてたんですが

ちょっとテキトーに食ったあとに
こちらをチラっと見て、プイッとしちゃうので

こりゃーもしや・・・ と思い

甘~い声で、「チェリちゅわ~ん♪」と言いながら
スプーンにすくって一口ずつあげると?


フガフガ食いやがったーーーーーー

完全にワガママやんけッ。


食べさせてもらう、とゆーのに味をしめたのと
避妊手術後の甘えん坊とが重なり合って
かなりのパワーでゴロニャン状態っすよ(´Д`)

マイッタ。


それでもチェリ嬢とラム姫のご飯にはカナリの差があるっちゅーのに。

P1040647.jpg

これ。 どっちがラムので、どっちがチェリのか分かりますか?

もちろん赤い器がチェリ嬢のっす;

大好きなもやしと大好きな缶詰(デビフ)と、小さい粒のカリカリですよー

ラーちゃんはダイエット中なので、ダイエットフードに野菜と、
少量のチェリ嬢のお裾分け。
じゃないとラムがグレそうで恐かった・・(´・ω・`)



な の にー  食べないって



これはそろそろ対策しなきゃ。

どんどんワガママになっていきそうな予感

P1040656.jpg

08:58 | ラムチェリの日常 | comments (6) | edit | page top↑

狂犬病の予防!

お出かけだってゆーのに、ラムさんのツレない顔。


チェリさんまでそんな顔して。
P1040659.jpg


というのも・・


今日は【狂犬病予防注射】なのだ



会場は区役所。
P1040669.jpg
うまく写せなかったけど、実際はたっくさんのワンコがいて
いたるとこで、ワンワン&キャンキャン鳴いてた;

そんな様子にラムチェリはビビりっぱなし
P1040661.jpg
とにかく周りの状況が気になって仕方ない。

ちなみに一緒に行ってくれたのは ばぁば達(母と母友)♪



ワンコ好きのチェリまでビビってました
P1040662_20090418233652.jpg

二人が怯えてる間に、問診はちゃっちゃと終わってしまい
すぐさま お注射!


まずはラムたん。

P1040663.jpg


次にチェリたん。

P1040664.jpg

二人とも見事に固まってますね~(´▽`;)


お注射が終われば、お金を払って帰るだけ~
P1040665.jpg


実際、会場には5分もいなかったはずなのに、帰りの車ではグ~ッタリのラムチェリ
P1040671.jpg


P1040672.jpg

気疲れですかね~




お注射の後にもらう「犬」のステッカーと注射済票が今年は青でした♪
P1040683.jpg
ちなみに赤いのが去年。

注射済票もひと回り小さくなってて、首輪に付けやすくなってた。


それと、クリーンキャンペーンのようなものもやってて
ウンチ袋も配られてたよ~

P1040684.jpg
皆さんも、お散歩のときは必ずウンチ持ち帰りましょうね♪



今のところ、具合悪い様子もなく、無事にお注射も済みましたっとさ

23:35 | 病気と予防 | comments (0) | edit | page top↑

抜糸とお会計

昨日、4月16日に 無事チェリ嬢の抜糸をしてきました~♪
手術日は4月4日だったので、術後12日目での抜糸です。
平均的な日数だそうです!

傷口はこーんな感じ♪
001_20090417103726.jpg


よく分からないので、もうちょいUP
002_20090417103730.jpg


しっかり塞がってます。
003_20090417103734.jpg


周りの赤みが消えたら、シャンプーもOKだそうです(´▽`)

ラムの抜糸したときと比べると、チェリのほうが傷口の治りが早いかな~。
(飼い主の格好が今とスッカリ同じってのがウケる・・笑)


でもお乳はまだ出ました
まだ偽妊娠中(偽出産中)は継続してたようです。

おっぱいもちょっと大きいしね~
004_20090417103737.jpg
チェリさん、半分寝てますな。

病院でたくさんのワンコに触れて、ウッキウキだったので
帰ってきた頃にはもう眠くなっちゃったみたい。笑
005_20090417103740.jpg



さて、今回の避妊手術費ですが。 ざっと書いておきます。


4月4日/ 避妊手術費(検査・麻酔・薬7日分込)  28,000円+税=29400円

4月7日/ 傷口の診察 500円+服交換700円+税=1260円

4月11日/ 血液検査500円+薬5日分250円+服交換700円+税=2047円
※全く食欲無かったため、血液検査しました。

4月16日/ 抜糸300円+税=315円


トータル 33022円(税込)


今回、チェリ嬢は特に問題もなく抜糸までいけたので
上記のような費用で済みました~
が、もし血液検査で調子悪かったら、薬代とかもうちょいかかったかもです。
あと、お薬を嫌がる子は別途、注射代がかかるそうです。

もし今後、避妊手術する方が居たら、参考にして頂ければと思います♪



とりあえずお疲れチェっさん

006_20090417103743.jpg


食欲も戻ったし、先生からも許可が出たので
明日は2匹そろって区役所で狂犬病予防のお注射してきます

11:02 | 避妊手術 | comments (0) | edit | page top↑

ぐっすりな二人

久々にネットワークカメラの画像~

あ。久々でもないか。
チェリの “掘り掘り” のとき載せましたね・・



よーーく見ると、チェリの手がしっかりラムの肩?へ。

ちなみにラムとチェリは逆方向に頭があります。


ラムはまだいいんだけど
チェリさん真っ黒だから、なかなか分かりづらい・・(´・ω・`)



それにしてもラムの巨体っぷりは・・・

たぶん今4kgジャストか、4kg越えてます;


ダイエット頑張ります~~~(つД`)

09:45 | お留守番 | comments (3) | edit | page top↑

チェリの食欲復活!

やっと! やっと!
やっとチェリ嬢が自らご飯を食べてくれるようになりました(つД`)

今までは、差し出してもプイッってそっぽ向いちゃって
興味すら示してくれないことが数日続き・・
一口ずつスプーンですくって口まで運んだり
指で一口分ずつ丸めて肉団子状態にして口に運んだり
ほーんと大変でした;

それでもやっぱり食べてくれない日もあって
なんとか薬(避妊手術の抗生剤)だけを飲ませる日もあったのですが。

今週の月曜日の夜あたりから、ご飯に興味を示すようになってきて
昨日あたりからはスプーンなんかですくわなくっても
自分で器に頭を突っ込んで食べてくれるようになりました(つД`)


まだ好き嫌いはするし、カリカリフードだけちょびっと残して
美味しい缶詰の部分だけペロリと食べたり
ワガママさは残ってますが、それすら食べてくれなかった頃を考えると

んもーう 安心しました(´▽`)


あとは明日か明後日に抜糸の予定です♪
それと、先生に食欲の話を相談して
場合によっては血液検査をして
土曜日にはラムと一緒に狂犬病のお注射打てるかもです!


今朝はご飯を食べたあとも、ラム姉たんと追いかけっこして
ガウガウ大会もしてました

尻尾も上向いて、ご機嫌でしたよ~♪


当たり前の光景でしたが、久々の光景だったので
なんだかほんとに嬉しかった・・




今更だけど、デジカメの写真を見直してたら
なーんか可笑しい写真を見つけたので貼っておこうかと!笑

チェリが手術から家に帰ってきた直後の様子です。
P1040610.jpg

すると、 ラム姉さん「だいじょうぶだった~?」と近づき
P1040612.jpg

どれどれ?とニオイを嗅ぎ
P1040613.jpg


ウザったいチェリは逃げてしまい
P1040614.jpg

それでも追いかけて嗅ぐラム
P1040615.jpg

もう変態の域です・・
P1040616.jpg

それでも嫌なチェリは逃げて、でもでも追いかけるラム
P1040617.jpg

チェリたんはハウスで隠れてお休みしました;
P1040619.jpg

なんだか、ラムが一人っ子Dayを楽しめなかった理由が分かった気がした。笑

結局ラムはチェリと一緒がいいようです♪






さー!完全復活に向けてもう1歩!!

08:57 | 避妊手術 | comments (4) | edit | page top↑

ラムの一人っ子Day

チェリさん、相変わらず食欲ないです~(´Д`;)

でも昨日、血液検査をしてもなーんの数値も問題なかったので
とりあえず偽妊娠の状態が落ち着くまではこのまま耐えるしかないようです。

今度の土曜日狂犬病のお注射なのに・・
食欲が戻らない場合は延期です・・
食欲ない状態で注射しちゃうと具合悪くなっちゃうんだって

でも傷口の状態は良好ですよーー♪
水曜日には抜糸できそうな予感



さて さかのぼって・・チェリの手術の日
ラーちゃんは久々の一人っ子Dayだったわけで!


どんなに甘えさせてやろうかと、飼い主がワクワクしておりました!


んがッ


P1040600.jpg

ラーさん・・ THE ば く す い!!

しかも首に巻いてるバンダナがコルセット?みたいだぞ。笑


もぐってまで寝まくるラーさん。
P1040602.jpg

ええええーー つまーんなーーーい(´Д`)


やっと起きたと思ったら
P1040603.jpg
余裕で一人遊び。

当日、大きめの荷物が届いたもんで
その空き箱で 「捨てられた子犬ごっこ」 をしてました。



ラム 「可哀想な顔は得意です」
P1040605.jpg



ちょっとデカすぎやしないかい?
P1040606.jpg



ラム 「飽きてきたので出してくださーーい」
P1040607.jpg


こんなんしてるうちに、チェリ嬢のお迎え時間が来ちゃって・・


結局なーんも変わらない1日を過ごしたのでした

14:02 | 避妊手術 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

気になる事。part2

昨日の記事について、お昼休みに病院に電話を入れました。

「先日避妊手術をしたのですが、どうやら偽妊娠中に手術をしてしまったようで
おっぱいからミルクが出るようになってしまったんです。
常にクゥンクゥン鳴いて情緒不安定だし、食欲も未だに戻りません。
何か問題などはないでしょうか? 気をつけることなどあったら教えて下さい。」

↑こんな感じで電話したと思います。

でも、看護士さんにイマイチ何を聞きたいのかが伝わらなかったらしく

看護士さん
「食欲が無いとのことですが、どれくらい食べますか?」
わたし
「普段の半分も食べないです。全く食べたがらないときもあります。」
看護士さん
「うんちの状態はどうですか?」
わたし
「ゲリまではいきませんが、だいぶ軟便です。」

看護士さん
「それで、注意することをお聞きしたいということですか?」
わたし
「はい。偽妊娠中の手術に問題は無かったのかや、今後気をつけることを・・」

看護士さん
「分かりました。少々お待ち下さい。」

----先生に確認中----

看護士さん
「お待たせしました。やはり、偽妊娠中ということもあり、食欲が戻らないのは
あと1週間ほどは続きそうです。そのままだと血糖値にも問題がでてきてしまうので
美味しいご飯(缶詰)で対策していただいて、なんとか食べるようにして頂きたいです。
うんちも軟便とのことですが、様子を見て、心配のようなら一度診せてください。」


わたし
「分かりました。えっと・・それで・・
心配になって自分でいろいろ調べたんですが、偽妊娠中は避妊手術を避けたほうがいいと
書いてあって、もう手術してしまったので、それは問題なかったのかというのも知りたいんです。
先日傷口を見てもらったときには、特に何も言われなかったのですが
ただ、おっぱいの周りの変化や、ミルクの色に変化が出てきたら病気の可能性もあるので注意して見ててください、とだけ言われたんですが・・・。」


看護士さん
「あ~なるほどー。分かりました、少々お待ち下さいね」

----またまた先生に確認中----

看護士さん
「お待たせしました。やはり、前回来て頂いたときと回答が同じになってしまうのですが
おっぱい周りが赤くなったり、ミルクの色が変わってしまうと
病気の可能性も考えられるので、そこらへんは注意して見てていただきたいんですね。」


わたし
「じゃあ、偽妊娠中の手術自体には、特に問題はないのですね??」
看護士さん
「そうですね。問題というか、やはり偽妊娠状態が少し長めに
続いてしまうってことですね。1ヶ月~2ヶ月ほど続いてしまうかと思います。
ただ、子宮を取ったので徐々にではありますが、そういった状態も無くなっていきますので・・」

わたし
「そうですか、わかりました。お手数おかけしてすみませんでした
ありがとうございました!」



なんとなくですが、こんな感じの会話でした。

ようは、まとめると

偽妊娠中の手術には、特に問題はないが・・・

・ただ、稀に乳腺の病気になる子もいるので、注意深く様子を見ておくこと

・偽妊娠状態は少し長めに続いてしまう

・食欲なくても体重が落ちるのはマズイので、ご飯の種類を変えてなんとか対策する


そんな感じでしょうか。



なんだかウマくまとめられないのですが
きっとこういったのも、先生や病院によって考え方が全然違うんですね。

実際、根気強く検索した結果、2件くらいの記事内で
「偽妊娠中の避妊手術でも問題ないと考えてる」という病院(先生)の文書も見ました。

ヒート中の避妊手術は避けましょう~的なのと同じ感覚かなと思いました。

もちろん、ヒート中の手術のリスクと
偽妊娠中の手術のリスクでは、その内容が全く違いますが

ようは、“出来ないことはない” “できれば避けましょう” “避けたほうが無難”
ということなのかなと、感じました。

ヒート後、避妊手術までには2ヶ月ほどは間をあけましょうといのも、
こういうことに繋がっているのかもしれません。


でも、1つ疑問が残ったのは
手術前に検査をしているのに、先生は偽妊娠中に気付かなかったのかって事。

いや、気付いたんだろうけど
特に問題はないと思ったから、そのまま決行したってことのほうが高いかな?

どっちにしろ、飼い主側がちゃんと気付いて、どんな小さいことでも
突っ込んでいかないといけないのかもしれないなと思いました。

あまり過剰になりすぎるのも良くないっても思ってますけどね!

ただ、ひと言
「偽妊娠中ですが、健康だし検査にも問題ないので手術を決行しますね」
と言ってもらえてたら、また違ったんじゃないかなっても思うんです(´・ω・`)



今回はいろんな意味で勉強になりました!


決して、手術に対して後悔してるとか
先生や病院側を責めてるとかはではないです!
ちょっと誤解あるような書き方になってしまったけど・・汗


ただ、こういうこともあるから気をつけなきゃってことを残しておきたくって

11:43 | 避妊手術 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

気になる事。

ちょっと気になったので、偽妊娠について調べてみた。


全く無知だったのでお恥ずかしいのですが・・



偽妊娠中の避妊手術は避けたほうが良かったようです。

ネットで検索かけてヒットした文書を残しておきます。
( 記録用なのでお許しを )




・妊娠犬では妊娠後半にプロジェステロンの分泌量は低下し始めます。その低下を刺激として視床下部からのプロラクチン(乳腺刺激ホルモン)の分泌量が増えてきます。このホルモンの影響で乳腺は腫脹し乳汁を分泌し始めます。また、妊娠しているかのような行動を取り巣作りを始めたりすることがあります。ホルモン分泌の低下とともに偽妊娠は終了しますが、発情期毎に繰り返すことが多いです。症状に多少の差があるだけで、全ての雌犬に偽妊娠が起きます。
 人間と違い想像妊娠というものはありません。ホルモンの影響でおきている病気ですので、避妊手術してあげることにより通常以後の偽妊娠は起こらなくなります。ただし、偽妊娠中に手術をするとプロジェステロンの急激な低下からプロラクチンの分泌亢進につながり、偽妊娠状態が永続することがありますので、手術は乳腺が落ち着いてからになります。




・偽妊娠は、病気というわけではなく、ホルモン的なサイクルによって、
程度は個体差があるものの、必ず雌犬には来るものです。

偽妊娠を予防するには、避妊手術をして、
卵巣を摘出するしかありません。
卵巣が体からなくなれば、黄体ホルモンが出てこなくなりますので、
発情期も偽妊娠も、もう来なくなります。

したがって、偽妊娠が強い子で、繁殖を望んでいない場合は、
偽妊娠が落ち着いた時点で、避妊手術をしておくことをお勧めします。

ただ、気をつけないといけない事は、

偽妊娠で乳腺がパンパンになっているときに手術をすると、
血中プロジェステロン濃度が急激に下がり、
そのせいで、乳腺組織の腫脹が永続的に残ってしまう可能性がある


と言われている事です。




偽妊娠中は黄体ホルモンが通常より高くなっていますので、手術で黄体が形成されている卵巣を取ってしまいますと、黄体期が途中で中断され、体は出産したと勘違いして、今度はプロラクチンと言う泌乳ホルモンがどっと分泌され、おっぱいが出るようになってしまいます。偽妊娠は、妊娠と同じ65日くらいで終了しますので、それ以降、2週目くらいで手術が良いでしょう。






あ~ なんてことだ。


もう手術はしてしまったのだから、仕方ない。

今後どうなってしまうんだろう?



でも、手術前に先生は気付かなかったんだろうか?


偽妊娠自体は、ヒートの終わり(発情後)からすぐに始まるようで
身体が出産し終わったと判断すると、ミルクが出るそうです。

だから、もしかしたら
偽妊娠中に手術をして子宮を取ってしまったので
チェリの身体は出産したと勘違いして、ミルクが出たのではないかな・・と。

最悪、この偽妊娠状態がずっと続いてしまうそうです。


気付かずに、可哀相なことをしてしまいました・・。


ちょっと病院側に聞いてみようと思います。

10:28 | 避妊手術 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

偽妊娠!

チェっさんったら

術後3日経っても食欲が戻らないな~って思ってたら
なんとっ 「 偽妊娠 」 してましたーーー(゚Д゚)



昨日、避妊手術の傷口を見せに病院行ったのですが
先生から 「何か気になる事ありますか?」と聞かれ
食欲が戻らないことを話したら
ちょこちょこっとおなかを見られ

先生ひと言・・ 「そうゆうことか~(´ω`)」 と。

おっぱいを絞ったら なんと!! お乳が出マシタ!!笑

オペのタイミングと、偽妊娠とがかぶさってしまい
なのでいつまで経っても眠そうで食欲がないのだそうです。

必ずしも、偽妊娠だけが原因とは言い切れないけど
たぶんコレが原因でダルそうなんだろうと・・

確かに、最近のチェっさんときたら
クゥーンクゥーンと鳴いて、せっせと巣作りするのですよ。

毛布をひっかいたり、鼻先で形を整えたり・・

お留守番中も、ほら
090408-1.jpg

090408-2.jpg

ちょっと分かりづらいけど、一生懸命巣作りしてます。


特に病気ではないので、何も治療などはないですが
稀に、乳腺の病気に繋がることもあるようで
お乳の色が変わったり、お乳まわりが赤くなったりしたら
すぐに病院に連れてきてください、と言われました。


そんなチェっさんの傷口!

すっごく綺麗なの~~~

ほれっ
P1040623.jpg

もうちょいUPに。
P1040624.jpg

ラムのときに比べるとぜーんぜん違います!
ラムのときの記事はコチラ→→08年1月18日 「傷口」

先生が違うとこうも違うのか・・。

どうやら、今回チェリの担当をしてくれた先生は、
丁寧な仕上げで有名らしく、ほかの先生も、傷口を見るだけで
この先生が担当したとすぐ分かるらしいです。笑
(その院内での話ですが;)

とくに指名したわけではないですが、ラッキーでした

これなら、傷口も早めに良くなりそう♪

固まるチェリ嬢↓笑
P1040625.jpg


あれ? 最近チェっさんばっかりな気がしますね。

ラーさぁーーん?





ラム 「ん??」
P1040630.jpg

ラムはラムで元気ですよ(´▽`)相変わらずです♪

そろそろ「ラムの一人っ子Day」の記事もUPしようかな~





チェリ 「もうちょい主役でいさせて♪」
P1040628.jpg

16:27 | 避妊手術 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

チェリ術後の様子

簡単にですが、記録の為に
術後の様子をUPしておこーと思います。

デジカメ忘れちゃったので、画像無し(つД`)トホホ



4月4日(土曜日)/手術当日


ご飯=全く食べない

うんち=コロコロっとうさぎさんみたいなウンチを2個

元気=ダルそう。眠そう。 体勢を変えるときなどに苦しそうな声が出る。



4月5日(日曜日)/術後1日目


ご飯=<朝>食べようとしない・・(抗生剤は、缶詰のご飯に包んであげたら飲んだ)
     <夜>半分食べた!

うんち=いつもより3分の2くらいのうんちをした

元気=朝は相変わらず元気がなく、一応病院にTel。→もう少し様子見。
     午後からばぁば達が遊びに来たらちょっと元気になった。
     尻尾振ってお出迎え。
     でもやっぱり、あの苦しそうな声は出たりする・・。



4月6日(月曜日)/術後2日目


ご飯=<朝>半分食べた!ご飯は半分残すけど、おやつはしっかり食べる・・
     <夜>またまた半分残す・・ でも食いつきは少しずつ戻ってきた。

うんち=柔らかいウンチをする。朝と夜1回ずつ。色も黄土色に近い茶色。

元気=朝は少し大人しいくらい。日中は寝っぱなし。夜は甘えん坊なくらい。
     仕事から帰ってきたら、いつものようにクゥンクゥン鳴いてた!
     あの苦しそうな声は出なくなってた!



4月7日(火曜日)/術後3日目


ご飯=<朝>またまた残す。半分くらいかな?
     しかも食いつきがすごく悪い・・ ニオイ嗅ぐだけで食べようとしない。
     残った分をスプーンに取って一口ずつあげると5回分くらいは食べた!
     ・・・ただの甘えん坊?

うんち=柔らかいうんち。色も硬さも昨日と同じ。量はいつもどおり。

元気=朝はとにかく眠そう。1回起きても寝室に戻ろうとしたり、ハウスにこもる。
     腕にしてたガーゼを夜中に外した様子。





うーーーん。

ラムのときに比べて、回復が微妙・・
元気が無いのがちょっとひっかかる(´・ω・`)

とりあえず抗生剤は毎回、缶詰のご飯に包んで(肉団子状態にして)
あげてるので、問題なく飲んでるのですが。

今日の夜、傷口の様子を見せに病院に行くので
そのときに獣医さんに相談してみます。

09:36 | 避妊手術 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

チェリ避妊手術終了!

昨日、無事にチェリの避妊手術が終わりました~

帰ってきてすぐは元気も食欲もなくって心配でしたが
今日になってだんだんと調子も戻ってきたよ♪


記録のためにも詳細書いておこうと思います!


4月4日  出発前のチェリ
P1040595.jpg


前日は、夜の8時にごはんを食べて、お水も夜9時で取り上げました。

当日の朝も、ご飯とお水は禁止です!

とゆーのも、麻酔のとき吐き出してしまって、
体内の変なところ(肺とか?)に入っちゃうと
病気になってしまう危険があるんだって。

犬は1日くらい飲食を取らなくても平気なので、必ず守ってあげてください、と
病院から言われたの。

最初は「水もダメなんて・・涙」と可哀想に思ったけど
危険が分かってからは、心を鬼にしましたよッ

ラムも可哀想だけど、一緒に協力してもらった


当日は朝の9時半に病院に入り、承諾書を書いたり
手術で使う「糸」の確認をしたりして、
看護師さんにチェリを預け、10時くらいには病院を出ました。

このとき、看護師さんに抱っこされてくチェリを見るのは
なんとも切なかった

何も知らずに預けられるんだもんな~ なんて思ったら切なくって

でも、「一緒に乗り越えようね!」とチェリと約束したので
笑顔でチェリに手を振りました。


予定では、午前中検査をして、点滴を打ち
午後の1~2時くらいから手術で、手術自体は1時間ほどで終わるとの事。

手術が終わったら電話連絡をもらう予定だったのですが
3時を過ぎても、4時をすぎても電話が鳴らず・・

何かあったんじゃないかなー?とか
もしかして急変とかして、大変なオペになってる?!とか
変な妄想が止まらなったです

実際電話が鳴ったのが4時半。

「チェリちゃんの手術無事終わりました!麻酔からも目が覚めてますよ」
と言われ、ホっとひと安心

ちょっと様子を見るため、お迎えは7時過ぎにお願いします、と言われた。


7時過ぎに病院行ってみると、診察室に呼ばれて、やっとチェリと再会~

チェリはしっぽブンブン振って、すぐにわたしに抱きついてきましたー涙

先生の話を聞きながら、何度かチェリを離そうとしたけど
もーぜんっぜん離れず、しがみついたまんま。

あー チェリ一人で怖かったのかな~なんて思ったら
また切なくなったです

他の病院では、メスは1泊が普通だと思うけど、わたしが行ってるとこは
夜中までやってるので、日帰りできますが
コレが1泊だったら・・・・  飼い主のわたしが寂しさで死んじゃう


先生からは、
「術後もあまり痛がる様子もなく、麻酔から覚めるのも早くって
健康で元気な子ですね!」と褒められました♪

あと、
「血液検査の結果もとても良く、脂肪も少なかったので
傷口も小さくてすみましたよ!」とも♪

ほんと、良かったですーー


帰ってきたチェリ
P1040611.jpg


当日の夜は、ご飯もぜんぜん食べてくれないし元気もなくって
翌日の朝もご飯を食べてくれず・・

だいぶ心配になったので病院へ電話もしました。

あまり元気がないようだと心配なので、様子見て調子悪そうだったら
病院へ連れてきてくださいと言われた・・。

が、

様子を見てるうちに少しずつですが、元気になってきました♪

今日は夜ごはんも半分以上食べたし、お薬も上手に飲めたよ!

ので、もう少し様子を見てみることにしました。






今回も、ラムのときと同じように
不安や心配があったけど、今は無事終わって
とりあえずは、手術やってよかったーと思ってます。

傷口とかの心配もあるから、まだまだこれからだけど、
ラムおねえちゃんのように、少しでも早く治ってくれたらなって思います


応援コメント頂いた方にも、本当にありがとうございました!
お返事は後ほどゆっくりさせていただきます!


しばらくは、術後の様子もUPしていきますね~

23:07 | 避妊手術 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

いよいよ明日は避妊手術

いよいよ明日はチェリ嬢の避妊手術です。


DVC00001.jpg

先日、お世話になる病院に電話を入れて
予約時に確認した注意事項等を再度確認しました。

1. 前日は夜ご飯を20~21時までに済ませて、その後は飲食禁止!

2. 当日も飲食禁止! 水もダメ。

3. 病院には9時~10時頃まで受付を済ませること。

4. 当日入る獣医さんの名前もチェック済み。



今日はなるべく早く帰って、ご飯も早めにあげて
なるべく早くゆっくり休んでもらおうと思ってます。

そして明日も、早い時間に受付をして
手術内容を再度くわしく聞いて、
あとは、先生と、チェリ嬢を信じて・・ 待機するのみです。


うわ~ 緊張するよ~

やっぱ辛いです・・。


ラムのときも同じ気持ちだったけど、やっぱり
何度経験しても、こればっかりは嫌ですね。 不安です。

ましてや、健康な身体にメスを入れるわけですから
いくら “チェリの為” と言っても、罪悪感のようなものは感じます。

きっと、無事に終わってしまえば
素直に “よかった♪” と思えるのだと思ってます。

あ、あと
ラムのときにも確認したけど、手術に使用する糸に関しては
今回もしっかり先生に確認しておこうと思います。





うーーーー

どうかどうか

無事に終わります よ う にっ!!!


チェリと一緒に頑張ってきます!!!!

17:41 | 避妊手術 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。