スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

認定証が届いた!

去年の暮れに試験を受け、先月、無事に合格通知が届いた
“愛玩動物飼養管理士2級”

先日(2月18日)に、無事に「認定証」も届きました♪


携帯で撮ったので、画質や色がイマイチ

バッジ付。笑


証書は、ちゃんと名前入りです!

42259210_2646014393.jpg

フルネームがしっかり記入されてたので、
一応はモザイクかけましたwww


今年は1級合格を目指して頑張ります!!

前に書いてた、協会の会員になるかって話は
1級も無事に合格できたらにしようって思いました。
じゃなきゃ、勉強も出来ない気がするし・・・・

なんとか今回も一発合格を狙って、がんばるぞーー!!



応援ぽち、宜しくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
16:37 | 愛玩動物飼養管理士 | comments (2) | edit | page top↑

試験結果

去年の12月20日に受験した、愛玩動物飼養管理士2級の
結果通知が届きました!
(届いたのは1月22日金曜日)


じゃじゃーーーんっ



無事に合格できました~(´▽`)

たくさん応援してくださってありがとうございました★


ちなみに、合格すると・・・
資格を取得するのに、「認定料」ってものが必要になります。
2級は5000円。

あと、この【社団法人 日本愛玩動物協会】の会員になるには
更に入会金3000円と、年会費4000円(1年分)が必要みたい。

うう~  けっこーお金かかるのね

でも、せっかくなので認定料も払って
会員にもなってみようと思います♪

会員になると、会報が届いたり
いろんな行事やボランティアに参加できるらしいです


さて、今年は1級目指してみようかな!
でももう1つ気になってる資格もあるので・・・・
もう少し考えてみます(・∀・)


おめでとうポチ貰えると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
12:00 | 愛玩動物飼養管理士 | comments (4) | edit | page top↑

終わった~

ご無沙汰しておりました!!

昨日、無事に試験が終了しました~(*´∀`)

手ごたえは・・・・・・・・


だーーーめーーーーー(´Д`)



クチコミなんかでは、“超簡単な試験”って聞いてたのに、
どこが? みたいな。笑
ぜんぜん難しかったですけど? みたいな。笑

特に難しかったのは鳥類です。
種類も豊富だし、基礎知識も無いし、なんせエサの種類も豊富で・・・
あわわわ~~ 状態!!

でも、マークシート式だったので
勘でテキトーに埋めてきました

犬問題は飼ってるのもあったし、少し自信あるかな★
あとは法律も重点的にがんばったので・・多分・・・・大丈夫!

ただし!!
ココでもいくつか書いてた歴史上の人物・・・・
これも予想を大きく裏切られ(´;Д;)

たぶん間違えました。笑



まァ、反省しだしたらキリが無いくらいにヤバかった試験なんですがッッ

とりあえずは終わってしまったので
あとは1ヶ月後の結果を待つのみです。

受かったら褒めてください
落ちたら馬鹿にしてください

落ちてたら再度挑戦します!!

受かってたら今度は1級に挑戦します!!


まだまだ続くぞーーヽ(`Д´)ノ


いやー、久々に「試験勉強」ってのをやったけど
頭って使ってないと駄目ですね。
思考回路を開いてあげるのでも時間がかかるし、
やっとこ詰め込んだ知識も、翌日には・・・・笑

でも、昔と違って新鮮さもあって楽しかったです♪
あと、好きなことを学んでるっていうのは本当に楽しい!

これからもいろいろ学んでいきたいな~


ここでUPしようとしてたものも、かな~り中途半端になってしまったので
復習の意味も込めつつ
時間を見ながらちょいちょいまとめていこうと思ってます★

相変わらず華麗にスルーか、何かの参考にしてください(´ω`)


今にも眠りに落ちそうなラムたんと、
P1070135.jpg

まんまるチェリたん♪ 猫ちゃんみたい。笑
P1070103.jpg





お疲れポチ、もらえたら嬉しいです★
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
10:13 | 愛玩動物飼養管理士 | comments (2) | edit | page top↑

動物愛護論~現代的動物虐待~

-------------------------------------------------------------
只今、猛勉強中の「愛玩動物飼養管理士2級」の試験対策として
勉強した内容を、自分的に見やすくまとめたものです。
興味ある方は是非参考に、そうでない方は華麗にスルーしてください♪笑

-------------------------------------------------------------



1920年~1960年  停滞
2度の大きな戦争により、人間が生きていくのも困難な時代であった為、
動物に対する親切心や同情心はセンチメンタルなものと考えられた。


・実験動物
第二次世界大戦が終わった1940年代後半から、科学の研究が盛んになると
動物実験が多く行われるようになった。

ドレイズ・テスト
化粧品等がどの程度有害であるか、ウサギの眼を使って行うテスト。
製品の濃縮液を注入して行われる。
doreizutesuto.jpg
1980年 ヘンリー・スピラがNYレブロン本社前で抗議デモを行う


近年では、動物実験のガイドラインが設けられる。(日本実験動物学会)
動物への感謝と責任・適切な利用→実験動物の飼養保管基準

動物実験の基本理念 ~3Rの原則~
・Refinement (苦痛の軽減)
実験手技を洗練して、動物の苦痛を減らすこと
・Replacement (代替法の活用)
動物を使用しない実験方法に置き換えること
・Reduction (使用動物数の削減)
研究に供する動物の数を減らすこと
+
・Responsibility(責任)を追加し、4Rにする考えもある。


・食用動物
畜産業は肉や卵をいかに安く、大量に供給するか努力している。
科学技術を応用した集約畜産は一見、近代的で清潔に見えるが
動物に苦痛を与えてることが指摘されている。

採卵鶏の超過密飼育 バタリー養鶏
狭い中での飼育で、羽ばたけずに苦しんだり、網の上で脚の裏が痛む。
雛は、お互いの体に傷をつけ合わないように、またエサのはねこぼしをなくす目的で
上側のくちばしを、下側のくちばしよりやや短めに切られる。
P1070095.jpg

ヨーロッパでは段階的に廃止する方針が出されている。





**POINT**
・ウサギのドレイズ・テスト
・3Rの原則の内容をしっかり把握!



学んだ感想
化粧品を使う人間として、とても複雑な想いです。
確かに、何かで実験しなかれば、人間の安全は守られないし
でもだからって、同じ命あるものを傷つけていいのだろか・・・。
1日も早く、動物以外で実験できる研究が増えることを願います。



がんばれポチ、よろしくです
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

15:37 | 愛玩動物飼養管理士 | comments (2) | edit | page top↑

動物愛護論~動物愛護運動の伝播~

-------------------------------------------------------------
只今、猛勉強中の「愛玩動物飼養管理士2級」の試験対策として
勉強した内容を、自分的に見やすくまとめたものです。
興味ある方は是非参考に、そうでない方は華麗にスルーしてください♪笑

-------------------------------------------------------------



・アメリカへの伝播

ヘンリー・バーグ
=イギリスの動物虐待防止運動にならって、アメリカで動物虐待防止協会を設立。

1866年 アメリカ動物虐待防止協会設立
最初に動物虐待法で罰せられた人は、積荷が重すぎて動けなくなったウマの腹の下で
たき火をしたウマ引きだった。



子供の虐待防止にも繋がった。



・日本への伝播

広井辰太郎(ひろい たつたろう)
=キリスト教の牧師。 東京に動物虐待防止会を作った。

1902年(明治35年) 動物虐待防止会設立
広井辰太郎は、東京の街を行く牛馬が残酷に扱われているのを見て心を痛め、
動物虐待防止会を設立し、道路に牛馬の給水槽を作ったり、「あはれみ」という機関誌を発行して、動物愛護の精神の普及に努めた。
リチャード・マーチンと一緒で文明人として憐れみの心の大切さを説いている。

明治41年 動物愛護会設立

1915年(大正4年)
新渡戸万里(にとべ まり)&バーネット大佐夫人 「日本人道会」

しかし、元々日本にはイギリスのようなひどい虐待がなかったことや、この運動が一部の上流階級の人のものであったり、戦争が起こったこともあり、動物の愛護についての関心が高まらず、運動は衰退した。

↓ 第二次世界大戦後

1948年(昭和23年) 社団法人 日本動物愛護協会設立
by ガスコイン駐日イギリス大使夫人




**POINT**
・アメリカ=ヘンリー・バーグ
・日本=広井辰太郎



学んだ感想
ヘンリー・バーグは、動物の虐待について防止運動をしたことによって
子供の虐待を止めたい人から声をかけられ、そちらの防止運動もした。
動物を救うことが、子供を救うことに繋がった!
結局、命は皆一緒。 大事なもの。



がんばれポチ、よろしくです
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
13:00 | 愛玩動物飼養管理士 | comments (2) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。